毎日更新を2週間やって起きた変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

昨日は深夜に突如来訪した招かれざる客(ビッグサイズカ〇ムシ氏)と戦い、なんとか被害を最小限に抑えた出版プロデューサー西浦です。東京に住んでた時には見たことのない大きさだった、小さいカナブンかと思った。

毎日更新15日目!とうとう2週間をクリアしました。

ここらで、毎日更新にする前と後で、どういった変化があったか、数字の変化をご報告します。


全体的に数値40%アップ

ユーザー動向

  • セッション数 146%
  • PV数 148%
  • 平均PV数 101%
  • 平均セッション時間 91%
  • ユーザー数144%

元々検索ユーザーが8割というサイトなので、まだそんなに大きな影響はでないだろうと思っていました。

ですが結果はユーザー、セッション、PVいずれも40%強の増加。平均PV数がほぼ横ばいなのはちょっと残念ですが、下がりもしてないので「1ページ読んで離脱」という人は多くないようです。ありがたい。平均セッション時間は、平均文字数が落ちたことが原因でしょうか。今まで情報のたくさん詰まったコンテンツを作ってきたので仕方ないことかもしれません。

1ヶ月2ヶ月と経ってさらに伸びるのか平均化していくのか見守りたいです。

あと、やはり平均PV数や滞在時間を伸ばすためにもサイトデザイン含めまだまだ改善の余地ありですね。

SNSは当然だが、検索やお気に入り登録も増加

参照元(流入経路)

  • facebook(スマホ)からの流入 673%
  • facebook(PC)からの流入400%
  • google 114%
  • yahoo 118%
  • ダイレクト(お気に入り等) 115%

毎日更新するようになって、とにかくfacebookからの流入が増えました。この記事もfacebook経由で見ていただいている方も多いのでしょうね、ありがとうございます。

今まで週に1とか2だった更新が週に7になったので、ある程度予想できた数値なのですが、それでも7倍記事書いて約7倍クリックしてくれる方が増えてるのは嬉しいです。

想定外だったのは検索とお気に入り登録も増えたことです。お気に入りが増えたのはなぜでしょうか、情報更新の頻度があがったことでまた見にこようと思ってもらえるようになったのか。

検索が増えたのは全体的な数値が上昇して検索順位が少し上がったのか?検索ワード毎の変化などはもう少し時間をおいて分析してみます。

弱かったSNSが補強され、リピーターさんが増加

トラフィックのシェア

organic(検索)83.1%⇒65.4%

referral(リンク)6%⇒18.6%

direct(お気に入り)10.9%⇒16%

今まで8割強を検索に頼っていたサイトが、シェアやお気に入りを増やし少しバランスがよくなりました。元々検索ユーザー狙いで記事を作ってきたので検索8割は問題なかったのですが、リピーターさんを増やしたい、役立つだけでなくて、楽しいサイトにしたいと思い始めていたのでこの変化は非常に嬉しいです。

「役立つサイト」を超えて、「好きなサイト」になりたいと思っていたのでこれからもがんばります!

セミナーやコンサルの申込が2週間で3件

セミナーについて書いた記事はそこまで多くないのですが、著者メディアに関する打ち合わせのことを書いたらお問い合わせを頂戴しました。

皆さん今まで全くつながりのなかった方ですが、個別コンサルや著者メディア実践塾にすでにお申込をいただいています。そもそも申し込みフォームがないサイトなので、問い合わせしにくいのにわざわざご連絡くださったのがすごく嬉しいです。

不思議と更新回数が増えたことで、書く内容にも変化が起き、僕のパーソナル感やリアリティが伝わるようになったと感じていて、読者の方も行動を起こしやすく感じてくださってるのかもしれません。それだと嬉しいです、実際にセミナーに参加くださったときに聞いてみます。

しかしUI変えなくても更新頻度や記事内容でここまで変わるなんて、すごい変化だなと思います。(問い合わせフォーム等、いずれ設置します。ご不便をおかけしてすいません)

 

こういった良い変化があるので、ぜひ著者には毎日更新していっていただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

増刷率90%。平均部数49,000部。

奈良県出身 同志社大学卒業後、学習研究社(現・学研ホールディングス)入社。
書店促進部を経て、一般書販売課へ配属。2つの編集部を担当し、年間最大400冊のマーケティングを担当。
膨大な点数を扱いつつ、新人著者の売り伸ばしや仕掛け販売に注力。
上原愛加のプリンセスレッスン(シリーズ100万部突破)などの売り伸ばしに成功する。その後、出版プロデューサーとして2010年に独立。

『血流がすべて解決する』(23万部)『奇跡の営業』(6.3万部)など主にデビュー作をプロデュースし、ベストセラーへと導く。

業界では数少ない、出版社マーケティング部出身の出版プロデューサー。

業界の活性化を目的として、版元・書店との人脈を活かした合同勉強会や、新卒向けにメディア就活ボランティアも行なう。

「営業だったからこそ、著者・出版社・書店に提供できるモノがある」と増刷ロジックや書店巻き込みマーケティングを駆使したプロデュースを行う。

本は読者のためにある。という考え方から「ブランディングの為に本を出したい」とおっしゃる方には、笑顔でドロップキックをプレゼント(笑)


新着記事

セミナーバナー