読者様からメッセージを頂いて、最高のGWになりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

「やっぱり家が一番」って言うんだから旅行行かなくてよくない?って思う出版プロデューサーの西浦です。本当は休みの日は一日家でごろごろしてたい。それこそがパラダイス。

毎日更新20日目。

GW明けということでSNS等ではGW〇〇した投稿や、逆に何にもしなかった自慢など大変盛り上がっております。僕もGW中、狭い車の中で揺られまくって疲れた自慢や、予想外に旅先が寒くてホテルから出る気なくした自慢などをおみまいしてやろうと思っていたところですが、他に自慢すべきことができました。


祝・初応援メッセージ!

出版TIMESのfacebookページへ読者の方から初メッセージを頂戴しました・・・!(コメントは今までも何度かいただきましたがメッセージは初)

西浦さん、あるうらさん、
WEBラジオ、いつも楽しく聴いています!!

はじめまして♪
ベストセラー作家を目指していない、〇〇〇〇と申します。

(出版業界に縁もゆかりもない一般ピーポーという意味です、笑)

ですから、
ベストセラーを目指すための番組に、
わたしなんぞが、感想を送っていいものかとずっと迷っていましたが、
このたび、おもいきってメッセージすることにしました!!
(正直、かなりドキドキドキ・・)

 

嬉しい、素直にすごく嬉しい…!

もう一生分のGW自慢に使えるネタができました。「今年のGWはあれだったけど、20年前のGWにね・・・」と長く長く革製品のように使い込んでいこうと思います。

役立つではなく、好きだと言ってもらえるメディアで

この方のようにメッセージ送るのに緊張するのすごくわかるんですよ…!僕も好きな作品の関係者とか、すごく会いたいけどどちらかと言えば会いたくない、会えないタイプの人間なので。

そんな中、ドキドキしながらメッセージしてくださって本当にありがとうございます!

ご自分が思っておられる以上に、我々テンション上がりました(笑)

ゲストさんの回ももちろん好きなのですが、

それと同じくらい(それ以上に?)西浦さんとあるうらさんおふたりだけの回も、大好きです!!

出版業界をあまり知らない様子で、あるうらさんが西浦さんに質問していく雰囲気や、
おふたりの気兼ねのないやりとりだとかが、

出版業界を知らないわたしにとっては、
身近さを感じることができて、すっごくおもしろいです!

どんな感想でも嬉しいのですが、特にこちらが嬉しい。

ゲスト回は「映画のメイキングのようで面白い」とした上で、ゲストなしの、僕とパーソナリティ(作曲家のあるうらさん)だけの回も好きだと言ってくださる。

ゲスト回はやはりゲストさんのおかげでその放送の内容も濃くなるし、わかりやすい価値が提供できるんですよ。「ベストセラー〇〇の編集者」の話が聴ける機会ってそうそう多くはないですから。

それに反してゲスト無し回は、僕らそのものに面白さや価値がないと聴いてもらえない。「ゲストなくてもイケるでしょう」とはなかなか自信持って言えなくて、ゲスト回を増やしていこうという話をしたばかりでした(Vol.45くらいかな)

逆に言うと、ゲスト無しの回を面白がってもらえないと、本当の意味で愛されるメディアになれないと思うんです。

PVがどれだけ多くても、そのサイトがなくなったときに寂しくないコンテンツってやる意味がないんじゃないかなと思っているので。

 

しかもこのメッセージを送ってくださった方はfacebook上の「共通の友だち」ですらない方なんですよねー。

どこがどうなって、出版TIMESのwebラジオにたどり着いてくださったのかわからないのですが、このめぐり逢いを大切にしていこうと思います。

 

ありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

新着記事

セミナーバナー